読書は文面が語っていることを正しく理解する。】

【読書は文面が語っていることを正しく理解する。】 と、苫米地英人博士が話されます。 次のように話されます。 『普段、本を読むときにどういうことを考えますか?例えば、興味がある分野の本であっても、自分と考え方が反対だったり、イデオロギー的に嫌いだったりすることがあるでしょう。 本を読むときに、好き嫌いを決めて、本を選ぶのは間違いです。最初にやるべき読み方は、文面が語っていることを正しく…

続きを読む