【日本での利権確保を目指す人々にとって。日本の無力化や左傾化は望ましいものではなかった。】743 【「日本は戦争の反省から、自ら平和国家を選択し、戦争後を放棄した」という平和ボケがいかに虚構であり、日本国民を真の国防から目を背向けさせているか。】と、苫米地英人博士

【苫米地英人博士の言葉】# 744 💝💝💝💝💝💝💝💝💝💝💝💝💝💝💝💝💝💝💝💝💝💝💝💝💝【日本での利権確保を目指す人々にとって。日本の無力化や左傾化は望ましいものではなかった。】と、苫米地英人博士です。次のように解説されている。『連合国の総意に従い、日本の経済?軍事の無力化にひた走るGHQでしたが、次第にG2をはじめとした抵抗勢力が鎌首をもたげてくることになります。その筆頭が「アメリカ対日協議…

続きを読む